旅先での予定はともかく、
何かと心配なのが旅支度。

特に初めての海外旅行ともなると、
何をどこまで準備すればいいのか
迷ってしまうという女子もいるはずですね。

世界を飛び回っている
ジェットセッターでもない限り、
そのテクニックをつかむまでには
意外と時間を要するものですが、

今回は旅慣れた先輩たちの知恵を
ヒントにキャリーバッグの中身を
バッチリ決めるコツを
紹介していきたいと思います。

多すぎず少なすぎず中身の見た目も
美しくパッキングする方法や、
これはぜひ持って行きたいという
女子におすすめのアイテムなども
ご紹介します! 
                                                          

スポンサーリンク

旅行の達人がすすめるキャリーバッグの中身の掟

旅行の達人がすすめるキャリーバッグの中身の掟

今回は3泊を基準とした海外旅行を
想定して進めますが、
キャリーバッグのサイズに関係なく
マネしてみると便利な、
あるポイントから注目してみます。

旅先で必要な物を準備して
入れるためのキャリーバッグですが、
なぜかすき間なく詰め込みたい・・
そんな風に思ってしまう人もいますね。

クロクロ

だってキャリーバッグの中身にすき間があると、ガタついて荷物がグチャグチャになりそうじゃない!?

確かにスッカスカの中身だと
荒っぽい海外の空港では
中身の保証が100%では
ないかもしれません。

けれど大半のキャリーバッグは、
開くと両側に荷物が入れられる仕組みに
なっています。

旅の達人たちがすすめる第一のポイントは、
そのキャリーバッグの仕組みを利用して
半分のスペースは初めから空けて
持って行くのだと言います。

できるだけ片側に
必要な荷物を詰めてパッキングすれば、
フタと入れ物のようになって
中身が崩れることはなく、
むしろ帰りに増えるであろう
お土産を別のバッグで持ち帰る・・
なんて手間も減らせる
ということなんですね。
                         

シロシロ

なるほど!でも女子って普段から荷物多いし、海外でも困らないように準備すれば、かえってたくさんのスペースが必要なはずだワン・・。

シロの考えも確かに
女子のあるある話ですよね。
だからこそコツを押さえた
アイテム選びがすごく
重要になってくるんですよ。

では、女子がキャリーバッグに
しのばせるべきおすすめの
旅行アイテムをみていきましょう!

あなたのキャリーバッグにも入れておきたい旅の必需品とは

あなたのキャリーバッグにも入れておきたい旅の必需品とは

パスポートビザ航空チケット
これらは海外旅行における三種の神器
無ければ絶対に困るものです。

そのほか現金やクレジットカードなども
必要なのはもちろんですが、
こういった貴重品はキャリーバッグでなく
機内持ち込み用のバッグに
入れるのがふさわしいものでしょう。

また長時間のフライトに備えて、
軽く羽織れる上着や
携帯用のスリッパなども
一緒に持ち込んでおくと便利!

お顔の乾燥が気になる機内では
シートマスクやリップクリームが
意外といい仕事をしてくれますよ♡

キャリーバッグに入れる中身は、
いくつかのカテゴリーに分けて
紹介してみたいと思います。

下向きの⇩

【ファッション系】

・日数分の着替え・下着・靴下
・スニーカーなどの歩きやすい靴
・上着(場合によってはコート・ストールなど)
・パジャマなどのリラックスウエア

スポンサーリンク

訪れる先によって必然的に
違ってくるのが防寒や紫外線に
対する備えです。

現地の気候については
あらかじめきちんと
リサーチしておくことが重要ですね。

【電化製品】

・スマホと充電器
・海外で使える電源アダプター(変換器)
・カメラ

【日用品やコスメ・薬品】

・メガネやコンタクトレンズ(ケースやケア用品)
・歯磨きセット
・メイク用品
・基礎化粧品
・常備薬
・日焼け止め
・生理用品
・シャンプーやリンス、ボディーソープ

女子にとって外せないのが、
衣類系よりも化粧品や日用品です。

海外に慣れないうちは
現地調達を予定しない方が
得策かもしれません。

宿泊先のホテルでは
それなりのアメニティーが
充実していることもありますが、
普段使い慣れていないアイテムでは
思わぬ肌トラブルを
起こすことの方が心配です。

3泊程度なら、
詰め替えやミニサイズを購入しておくと
中身のスペースも
それほど取りませんので
できるだけ自分の肌に合ったものを
準備するようにしましょう。


★おすすめのキャリーバッグ



実用例を参考にキャリーバッグの中身を充実させよう!

実用例を参考にキャリーバッグの中身を充実させよう!

持って行くものはもちろん
これがすべてではありませんが、
最低限自分の備えとして
忘れて欲しくないものを
ピックアップしてみました。

これらはアイテムごと
ポーチや圧縮袋に入れたりして
小分けにすると、
バラバラになったりキャリーバッグの中で
行方不明になる・・
なんてこともありません。

視覚的にどんなパッキングの方法が
いいのかわかる動画を
2つ紹介しますので、
ぜひ実践に役立てて下さいね!

【意外と簡単!】3泊4日分の荷物を綺麗に詰めてみた!
【ANAのCAさんが伝授】裏ワザ満載パッキング術!

コンパクトでも快適でステキな旅を

コンパクトでも快適でステキな旅を

今回は、普段はなかなか比較することの
難しいキャリーバッグの中身に注目して、
上手なパッキングにも役立つポイントを
ご紹介しました。

いろんな場面を想定して準備をすれば、
キャリーバッグの中身は
あっという間に一杯となってしまいます。

心配性な女子にとっては
初めこそ選択が難しいと
思われるアイテム選びも、
パスポートの空白が埋まっていくに
連れ少しずつレベルアップは
していくのかもしれません。

でもきっと、
持ち帰る旅の思い出ほど
大切で欠け外の無いものは
ないはずです。

その大切な思い出を入れる
スペースを残すつもりで、
ゆとりを持たせた旅支度が
できるよう心がけてみて下さいね。             

クロクロ

キャリーバッグのゆとりは心の余裕かもニャ~。

シロシロ

クロちゃん良いこと言うなぁ!せっかく海外に行くなら、荷物のストレスなくゆっくり楽しみたいもんね~。

スポンサーリンク