「あと数ヶ月で卒業式。
何を着たらいいんだろう…。」

これは、今まさに私自身が抱えている悩みです。

なんといっても卒業生の母親、
しかも大切な式典で保護者代表の謝辞を
任されたPTA会長という立場でもあります。

世の中には、私と同じように
現役の女性PTA会長という方も
たくさんいるはず!


そうでなくとも卒業生の母親は
何を着るのか迷うところですよね。

そこで今回は、PTA会長をはじめ女性に
ふさわしい卒業式の服装について
ご紹介したいと思います。

洋装か和装か、はたまたパンツスーツか
スカートなどにも触れていますので
参考にしてください。

クロクロ

着物は素敵だけど実用性はどうなんだろう?

シロシロ

準備にかかる費用も気になるワン。



スポンサーリンク



卒業式に礼服はNG?

卒業式に礼服はNG?
式典に着る服といえば、
冠婚葬祭に使える黒の礼服を
イメージされる人もいるのではないでしょうか。

自分が子供だった頃の記憶をたどれば、
黒の礼服にコサージュをつけて
卒業式に出席されていた
お母さんたちの姿も目に浮かびます。

今はどうかというと、
礼服=ブラックフォーマル。

真っ黒な礼服は冠婚葬祭の「葬」と
とらえられることも多く、
入学式や卒業式など晴れやかな場所には
あまり適さないアイテムとされているようです。

もちろん礼服だって着こなし次第で
使えるはずですが、
かなりレアなスタイルになりつつあるのは
確かで「悪目立ち」の可能性が
大きいということ!


絶対NGではないけれど、
礼服をそのまま活用するのは
避けるのが無難みたいですね。



和装or洋装どっちを選ぶべきか

和装or洋装どっちを選ぶべきか
では、PTA会長の女性にふさわしい服装とは
何なのでしょうか…?

私がリサーチしたところによると、
目指すところは
「華美になり過ぎず品よく」。

スーツなどの洋装もありですが、
やはり和装の方がベターだということが
わかりました。

式に参加するのは卒業生や
学校関係者以外だけでなく、
来賓(らいひん)として各界から
招かれた人たちも含まれます。

広く誰に対しても失礼のないように、
しかも代表として立つ者…と考えれば

スーツにあれこれアクセサリーをつけるより
スッキリとした和装の方が
むしろ無難なようです。


卒業式にふさわしい着物の柄や色

卒業式にふさわしい着物の柄や色
若い世代を中心に本格的な着物を着る機会は
減っている傾向です。

実は種類が豊富で、TPOに合わせた選び方が
難しいという点も着物を遠ざける理由のひとつ。

となると、やはり気になるのが
卒業式に着る着物にもルールがあるのか
ということです。

リサーチによると、卒業式には和装の中でも
準礼装に入る「色無地」
もしくは「付け下げ」「訪問着」が
適しているようです。

そのほか次のようなポイントを押さえると、
PTA会長さんとしての着物選びに
役立ちそうです!

◆卒業式の着物のOK例

・着物の色目は淡いもの(ブルー・ラベンダー・クリームなど)

・帯は金や銀ベースの袋帯

・柄入りなら古典や吉祥など格式高いものを選ぶ

・襟は白。襦袢(じゅばん)もシンプルで目立たないものにする


◆卒業式の着物のNG例

・刺繍など派手な装飾を施した着物や帯

・インパクトの強すぎる色


あくまでも主役は卒業する子供たちで
あることを考えて、
保護者は服装で目立ちすぎないことが重要です。

PTA会長としてマイクの前に立つ女性ならば、
なお一層注意して着物選びを
しなければならないようですね。


スポンサーリンク



卒業式の着物はレンタルするという手も

和装が無難といっても手持ちの着物が
ないなどクリアすべき問題は
ほかにもあります。

一式購入するとなると、
安く見積もっても数十万円ほどの費用を
要するのは必至。

また人によっては和装に合う髪型に
セットすることもあるので、
自分だけのためにコストをかけられず
泣く泣く和装を断念というパターンが
あるかもしれません。


子どもにとってのハレの日、
なんとかそれにふさわしい服装で
出かけたいなら着物レンタルという
方法がおすすめです。

着物のレンタルをおこなっているのは、
貸衣装店をはじめ美容室や写真館など
探せばけっこうあります。

貸衣装店や美容室なら、
和装一式のレンタルにメイクやヘアなどを
プラスしてお得なセット料金で
提案してくれる場合もあります。


着物の色や柄・帯との
コーディネートに困っても、
専門家のアドバイスがあるなら
心配なさそうですね。


地域性などの違いはあるでしょうが、
和装一式のレンタルで2~3万円程度から
探すことができ、

着付けやメイク髪のセットまで入れても
5万円以内で立派な卒業式にふさわしい服装が
完成できそうです。

価値観は人それぞれですが、
わざわざ購入して後の使い道に困るより
ずっとお得なのではないかと思います。


でもやっぱり洋装をチョイスするなら?

でもやっぱり洋装をチョイスするなら?
いくらPTA会長といっても、
卒業式は代々洋装で出席するのが
慣例という場もあるでしょう。

そんなとき何かアイデアが欲しいなという人は、
次のポイントを参考にしてみてください。

ポイント
・色はネイビーやグレーなど深め
・年代が上がるほど体型カバーできるシルエットを選ぶ
・実用性重視でもリクルートっぽさに偏らないデザインを選ぶ
・コサージュに頼るよりシンプルなパールのネックレスで


また式典における女性のパンツスタイルは、
カジュアルにみられる傾向も根強くあります。

選択の余地があるならパンツより
スカートの方がよりおすすめでしょう。


凛とした佇まいが服装を引き立てます

凛とした佇まいが服装を引き立てます
今回は女性PTA会長として卒業式に
ふさわしい服装は何か・・・という
テーマでお送りしました。

ちょっとよく見せたいな…という気持ちは
みな同じ。

でも分不相応だと思われるのは
正直イヤですよね。

素敵な着物やスーツを選んだら、
立ち居振る舞いにも気を付けてみてください。


自分で難しいと判断したら専門家に
相談して知恵を借りるのもおすすめ。

私も今回のリサーチを元に、
自分の目と専門家の目で
卒業式の服装選びをしてみたいと思います。

同じ悩みを抱えているあなたも
今回のヒントをぜひ役立ててくださいね。

クロクロ

レンタルって方法はいいねエ!

シロシロ

子どもも親も思い出に残る卒業式になるといいなあ!

スポンサーリンク