汗の出方が気になったり、
汗染みや汗をかいた後が黄ばんで見えることに
悩んでいる人もいらっしゃるようですね。

特に脇の下の汗では、
『自分はワキガなのかも…』
という疑問から深刻な悩みへと
発展してしてしまうことも
少なくないようです。


そこで今回は、
気になる服の汗染み・黄ばみの原因
明らかにし、今日からできる対処法などに
ついてご紹介したいと思います。

クロクロ

汗染みって正直目立ってしまうよね。でもなんで人間は汗をかくの?


スポンサーリンク



汗が出る理由

汗が出る理由
クロちゃんが言うように、
人はなぜ汗をかくのでしょうか?

普段はどれも同じだと思われがちな汗も、
実は3種類に区別することができるようなんです。

①温熱性発汗

気温の上昇に伴って体温が異常に
上昇してしまうことを防ぐ効果があり、
皮膚の表面温度を一定に保つうえで
欠かせない機能としての汗です。

②味覚性発汗

ズバリ辛いものを食べたときに出る汗です。

身体の内側にこもる熱を発汗が
調整してくれるという意味で
温熱性発汗と似ていますが、
身体全体より頭部や顔を中心に
出てくるというのがポイントです。

③精神的発汗

緊張や恐怖など心がストレスを
感じたときに出る汗です。
冷や汗とかあぶら汗などと言われるのも
精神的発汗だと考えてよいでしょう。


汗染みができる人の特徴と傾向

汗染みができる人の特徴と傾向
人間はさまざまな理由で汗をかく
というのがわかったところで、
今度は汗染みができるほど
汗かきな人の特徴について
考えてみましょう。


医学の世界では、
その人が汗かきかどうかは
汗腺の数の差で異なり、
それらは3歳ごろまでに
決定するものだと言われています。

また汗腺が発達する時期を過ごした環境も
大きく影響するようで、
寒い地域より温暖な地域で育つ方が
より汗腺の数を増やすこともわかっています。


汗っかきで汗染みを作りやすいと
感じている人は、
これまでの生活スタイルを振り返ってみると
自分の特徴がわかり、
後に続くケアもしやすく
なるのではないでしょうか。

シロシロ

「汗のかきかたや汗染みができやすい人の特徴はわかったけど、みんなの汗が黄ばむわけじゃないよね。その差はどこにあるの?」



服の汗染みが黄ばむ原因

服の汗染みが黄ばむ原因
汗の大半はエクリン腺という
汗腺を通して出ており、
無色・無臭です。

嫌なニオイがしてしまうのは、
汗が蒸発せずに服のなかで
こもってしまうことが原因で、

黄ばみの原因は汗だけでなく
皮脂の分泌も大きく影響していると
考えられます。

特に黄ばみができやすい脇の下・襟などは
皮脂を出す皮脂腺が発達している場所。

汗と皮脂の分泌が重なり合う分、
黄ばみを発生させる可能性も
大きいと思われます。


また毎日洗濯していても落とし切れなかった
汚れが蓄積すれば、
やがて酸化してしまうため、
結果的に生地の黄ばみとなって
現れるという残念な悪循環が生まれます。

ここで、さらなる疑問を持つ人もいるのが
ワキガとの関係性です。

ワキガ=ニオイ=汗染み=黄ばみ
結びつけたくなるわけですが、
これは当たっている部分と
そうでない部分があります。

スポンサーリンク



ワキガの人の特徴

ワキガは遺伝的要素の強い体質で、
身体的にはエクリン腺に加えて
アポクリン腺という汗腺が
発達している特徴があります。


アポクリン腺は身体の数ヵ所に点在しており、
皮脂腺と同様に脇の下にも多く、
汗の質も濃いのがポイントです。

さらに厄介なのは、汗そのものは無臭でも
ムレて雑菌などが繁殖しやすい
脇の下などでは特有のニオイが
発生しやすくなるということです。

ワキガ体質の人の汗が黄色く着色している
わけではないにしろ、
適切なケアを怠れば、
エクリン腺の汗と同じように
汗染みや黄ばみを発生させる原因にもなるので
注意が必要ですね。


汗染み・黄ばみを防ぐおすすめの対処法をご紹介

汗染み・黄ばみを防ぐおすすめの対処法をご紹介
人間が人間らしく生活するために
汗は出て当たり前!


ただし、見た目の印象を悪くする
汗染みや黄ばみ、
できればニオイの問題も
悩まずに過ごしたいものですよね。


ここでは、同じような悩みを持つ方や
プロが提唱する方法のいくつかを
ご紹介したいと思います。

★衣類を清潔に保つ

服の黄ばみが蓄積汚れに
よるものだとわかれば、
まずは着る服のケアを十分に
おこなってみましょう。

汗や皮脂をきちんと落とせる洗剤を使う、
ホームケアが難しい服なら
クリーニング店の汗取り加工を
依頼する方法もあります。

究極の選択としては服の新調もアリですが、
まずは自分にできる範囲から
始めてみてくださいね。


★汗取りの便利グッズを使う

薬局やドラッグストアでは、
汗染みができやすい脇の下に貼る
使い捨てパッドが売られています。

ニオイや黄ばみが気にならないという人でも
お気に入りの服に汗染みを
作らずにすむでしょう。

また、コスパを重視するなら、
汗取りパッドつきのインナーもおすすめです。
生地が抗菌防臭加工されているなど、
意外とバリエーション豊富です!


★医療成分配合の制汗剤を使う

制汗剤もたくさんの種類があり、
値段もかなりの幅があります。

ただ効果の差が値段に反映していることも
確かなようなので、
汗染み・黄ばみ・ニオイを
総合的にケアしたいなら、
実績のある専門メーカーの制汗剤を
選択するのがおすすめです。

特にワキガの傾向が疑われる場合などは、
病院で治療を受けるより
安価で悩みの改善ができるのではないでしょうか。


特徴に合ったケアで汗染み・黄ばみを防ごう!

特徴に合ったケアで汗染み・黄ばみを防ごう!
今回は、服にできると厄介な
汗染みや黄ばみの問題を考えてみました。

お読みになったご感想はいかがでしたか?

汗染みを気にして服の選び方が偏ったり、
肝心な場面で汗が止まらず恥ずかしい思いを
したなどの失敗談も聞かれますが、
自分の汗の特徴や体質と
向き合っていくことも大切なことだと思います。

デリケートな問題からこそ、
基本的な服のお手入れとともに、
内面的なケアにも取り組んでみてくださいね。

スポンサーリンク